看護師

ストレスを抱えている方は鬱病予備軍|ストレスチェックで判断できる

正確な検査結果で判断する

眼鏡の男性ドクター

自律神経の乱れが鬱病に大きく関わってきます。自律神経の乱れをチェックすることができる検査を行っているクリニックが多くあるので、受診してみると良いでしょう。自律神経や鬱病をチェックすることができる光トポグラフィー検査というものがあります。時間をかけること無く診断結果が出るので、時間が無い方でも検査を受けることができます。日々の中で少しでもストレスを感じている方は積極的に検査することを心がけましょう。光トポグラフィー検査は体に影響の無い近赤外線の光を頭に照射して、血流を測定します。血流の乱れや動きを把握し、大脳の血液量を基準にして判断することができます。多くの病院で鬱病チェックを受けても、質疑応答のみで判断されます。光トポグラフィー検査を行っているクリニックではデータをもとに根拠のある判断ができるので、しっかりと対応することができます。従来の鬱病のチェックは曖昧な部分も多く、病院で受診しても薬を渡されるだけということもありました。本当に自分は鬱病なのか、いつごろ治るのかなどの細かい説明を受けることができずに不安になる患者さんも多かったのです。光トポグラフィー検査ではそういったことはありません。質疑応答に合わせて血液の流れも測定するので、正確に判断できます。異常が無い方には、異常が無いとはっきりとした検査結果を伝えることができます。ストレスを抱えていて、自分が鬱病なのではないかと不安な方は、光トポグラフィー検査を行っているクリニックに行くことがオススメです。光トポグラフィー検査には副作用がありません。体に影響の無い光で検査を行ないます。検査も複数回行なう必要が無いので安心です。検査時間も15分程度なので、仕事で時間が無い方や、子育てをしている方でも気軽に検査を受けることができます。事前予約をして検査を受けると、診断結果をその日の内に出してくれます。当日に予約なしで検査を受けると、診断結果が出るのに時間がかかってしまう恐れがあるので注意しましょう。